消費者金融についてこれだけは知っておこう【金利】

消費者金融を初めて利用するにあたって、まず知っておきたいのが金利のことではないでしょうか。金融機関からお金を借りるにあたって、必ず支払うことになるのが利息です。DVDなどレンタルショップでは、借りるのにレンタル料を必ず支払いますよね?利息は言ってみればそのレンタル料のようなもので、返済するときには借りたお金+レンタル料(利息)の合計を支払うことになります。

 

金利と利息、同じような感じに使われることの多い言葉ですが、具体的にはどういった違いがあるのかといいますと、

 

【金利】

1年間お金を借りた場合に支払うこととなるレンタル料の比率(%で表示)

 

【利息】

実際に支払うこととなるレンタル料金

 

という違いがあります。(これらはあくまでもカードローンやキャッシング利用の際の話です)カードローンなどでは一般的に、金利は年利(1年間お金を借りた場合に支払うことになるレンタル料の比率)で表示されています。利息はその金利と借入れ額や返済期間などをもとに算出されます。

 

【利息の計算方法】

利息は元金×金利÷365日×借入日数によって計算することができます。

 

1, 30万円を金利18%で90日間借りた場合の利息は?
30万円×18%÷365日×90日間=13,315円

 

2, 30万円を金利14%で90日間借りた場合の利息は?
30万円×14%÷365日×90日間=10,356円

 

3, 30万円を金利18%で60日間借りた場合の利息は?
30万円×18%÷365日×60日間=8,876円

 

このように、金利の差によって確かに支払うこととなる利息額というのは違ってはきますし金利は低いほうが利息は少ないです。しかし、借入期間が短くできれば、支払うこととなる利息額を大きく減らすことも可能となります。金利の高さだけが全てではありませんので覚えておきましょう。